不用品回収アース東京TOP > 故人が残した冷蔵庫は遺品整理の業者がいい?それとも不用品回収の業者?​

2018/01/11

故人が残した冷蔵庫は遺品整理の業者がいい?それとも不用品回収の業者?

はじめまして。不用品回収アース 東京です。

ご家族が亡くなったときに、家族構成が変わったり、引っ越しが必要になるなどして、冷蔵庫の処分に困ることがあるかもしれません。家電製品の中でもとりわけ重く大きい冷蔵庫は、どのように処分するのがいいのでしょうか。
ここでは、故人が残した冷蔵庫の処分を遺品整理の業者に依頼したほうがいいのか、不用品回収に依頼したほうがいいのか、ご紹介いたします。

■遺品整理業者に冷蔵庫の処分を依頼する場合
遺品整理は、亡くなられた方が使っていた品物を、残しておくものと処分するものに分けて整理すること。遺品整理を業者に依頼する場合は、まずご自身で残しておくものと処分するものに分けます。業者が遺品整理を現地で行う場合は、ご家族や親族の方が同伴で行うと、以後のトラブルを未然に防ぐことができます。

また遺品整理業者の場合、故人が残した冷蔵庫をはじめとする家電製品を家族に代行して、寺院に供養依頼をしてもらうことができます。他の方の遺品と一緒に供養される場合が多いですが、故人の思い入れのある品を心置きなく処分できるのではないでしょうか。

■不用品回収業者なら費用を抑えたり買取してもらえることもある


fe7340681f28f93c139029762280efbc_s.jpg
故人の遺品を整理する際、売れそうなものと売れなさそうなものの区別が付きづらくなっていて、それらを一気に片づけたいという方は、不用品回収業者を利用することをおすすめいたします。

不用品回収と買取を同時に行ってくれる業者であれば、回収額から買取額を差し引くこともできるので、遺品回収の費用を節約することもできます。

不用品回収業者に依頼される場合も、遺品整理業者のときと同様、できるだけご自身で残しておくものと処分するものに分けておくことをおすすめいたします。処分できるものは、通常の粗大ゴミと同じように扱われるため供養は一切行われません。

したがって、供養がない分、遺品整理業者と比べて費用を安く抑えることができます。遺品に供養は不要と考えている方は、不用品回収業者に依頼されるとよいでしょう。

■信頼できる業者を選ぶ
遺品回収や売却は、普通の不用品回収とは事情が異なります。特に故人が愛用していた品は、遺族にとって思い入れがあることが多いといえます。そのため、故人に敬意を払いつつ遺品を回収し、査定する業者を選択することをおすすめします。

不用品回収業者に依頼される際には、必ず見積りをとりましょう。見積りを出さなかったり、出しても加算前提である場合はその業者への依頼を避けたほうが望ましいです。供養の有無や買取の希望など、ご自身にあったサービスを行っている業者を選択しましょう。不用品回収アース東京では、供養も行う遺品整理サービスを実施しています。

知っておきたい冷蔵庫の遺品整理。遺品整理をしなくてはならない状況というのは、遺族にとって心労の伴う作業といえます。
不用品回収アース東京は東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。ご都合のよい日時に、不用品回収アース東京がお伺いさせていただきます。


不用品回収について

  • サービスの流れ
  • 対応品目一覧
  • 不用品の行方
  • よくあるご質問

当社のサービス一覧

  • 不用品サービス
  • 買取サービス
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越サービス
  • 収納アドヴァイザー
  • 遺品整理サービス
  • 法人のお客様向けサービス

当社について

  • 当社の強み
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • スタッフ
  • 不用品の買取事例

万が一の際には損害賠償保険

人身・物損に適応 最高5,000万円まで 三井住友海上

PAGE TOP

粗大ゴミ・不用品回収のアース東京は安価・安心の粗大ゴミ・不用品回収サービスを東京全域の皆様にご提供致します。
東京の粗大ゴミ・不用品回収ならアース東京まで。

アース東京・携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!

0120-345-627

メールでお問い合わせ