不用品回収 東京TOP > マッサージチェアを買取に出す前に確認するポイントは4つある!​

2018/01/11

マッサージチェアを買取に出す前に確認するポイントは4つある!

こんにちは。不用品回収アース 東京です。

大型の健康器具といえばマッサージチェア。不用品回収や買取へ出す前に、確認しておきたいポイントがあります。
「動作チェック」「汚れ具合」「付属品の有無」「業者選び」の4つです。
ここでは、マッサージチェアを不用品回収や買取へ出す前に、これらの確認をおすすめする理由をそれぞれご紹介します。

■動作を必ずチェックする
マッサージチェアを処分すると決めたら、まずは動作確認から始めましょう。特に、半年以上など、長い間使用していない場合は要注意です。マッサージチェアも機械です。車と同じで、使用していないと調子が落ちる場合があります。センサーエラーが出たり、異音がするようになることがよくあるので、動作確認は必ず行いましょう。

実際に業者が不用品回収や買取に来た際に、動作に不具合が発見されると、大幅に減額されてしまいます。告知していない不具合は査定を下げられる原因になるので注意しましょう。搭載されている機能についてはひと通りチェックすることをおすすめします。

■汚れ具合をチェックしできるだけきれいにする


037379bbb055cd5c9d9eb2495324018c_s.jpg
動作確認をして、特に問題が無ければ清掃をしておきましょう。全く清掃していない状態ですと、最終査定で低く見積もられることが多くあります。業者は持ち帰った後に清掃作業を行いますが、その作業時間が長くなるほど人件費がかかるため、買取額を下げるのです。反対に、清掃する際の人件費がほとんど必要無いと業者が判断すれば、その面で査定額が減額することはありません。

■付属品をなるべくそろえる
購入の際に受け取った付属品は、できるだけそろえるようにしましょう。背もたれカバー・ヘッドレスト・パッド類・説明書などは必ず用意しなければなりません。ちなみに、説明書はパソコンでダウンロードしたものでも代用可能です。

説明書に付属品一式のリストが記載されているケースがほとんど。説明書を用意して、記載のリストをもとに、付属品があるかどうかしっかりチェックしましょう。

■買取業者選び
買取業者によっては、悪質な業者があるので注意が必要です。他の買取業者の買取相場よりもかなり高い見積額を提示する業者が見受けられます。見積もりだけ高くて、いざ売りに出す直前で「実は◯◯で、差し引いたら□□円になります」と、実際の買取金額は非常に低くなってしまった、というトラブルもあります。
こうした事態を避けるためには複数の業者へ査定を依頼して、買取額の相場を知った上で話を進めることが望ましいでしょう。異常に高い見積もりには注意が必要です。

また、最終的には、業者の対応を判断基準にするのもよいでしょう。対応がよい業者ほどスタッフ教育ができているので、最終査定の際にトラブルが起きにくくなるといえます。買取額がどこも同じであれば、なるべくスタッフの対応がよい業者を選ぶことをおすすめします。

覚えておきたいマッサージチェアの買取前の確認ポイント。不用品回収アース東京・神奈川は東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。 ご不要になったマッサージチェアがあれば、不用品回収アース東京・神奈川までお気軽にご相談ください。

不用品回収について

  • サービスの流れ
  • 対応品目一覧
  • 不要品の行方
  • よくあるご質問

当社のサービス一覧

  • 不要品サービス
  • 買取サービス
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越サービス
  • 収納アドヴァイザー
  • 遺品整理サービス
  • 法人のお客様向けサービス

当社について

  • 当社の強み
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • スタッフ
  • 不要品の買取事例

万が一の際には損害賠償保険

人身・物損に適応 最高5,000万円まで 三井住友海上

PAGE TOP

不用品回収アース東京・神奈川は東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に関東全域に展開、不用品を分別しリサイクルを推し進め、最安値を目指しています。
東京・神奈川の不用品回収なら、いつでも不用品回収アース東京・神奈川にご相談ください。

アース関東・携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!

0120-345-627

メールでお問い合わせ