不用品回収アース東京TOP > スピーカーの査定基準は単純?買取に出す前にチェックしておくこと​

2018/01/11

スピーカーの査定基準は単純?買取に出す前にチェックしておくこと

こんにちは。不用品回収アース東京です。
ご不用になったスピーカーを買取に出す際は、査定基準を知っておくと高価買取を期待しやすくなります。そこで今回は、スピーカーの査定基準や買取に出す前の準備についてご紹介します。

■スピーカーの基本的な査定基準
スピーカーの構造は単純なので、買取業者がチェックするポイントはシンプルです。チェックポイントの中でも特に重要なのは、「音が出るのか」「外観にダメージはないか」の2点です。この2点がよければ、買取に出しやすくなります。他にも、製造年度も重要です。新しいモデルは高値がつき、古いモデルは安くなる可能性があります。
また、スピーカー本体だけでなく外箱や説明書など購入時の状態に近いほうが、より高価買取を期待できるのであるものをすべてそろえて持っていきましょう。

■こんなメーカーやモデルなら高値で売れる可能性大


PPP_supi-ka-_TP_V4.jpg
スピーカーの買取価格は、メーカーやモデルの種類によって大きく変わります。人気のあるメーカーやインターネット上で評価が高いモデルであれば、多少の使用感があっても高額の買取価格がつくこともあります。有名メーカーの中でもアメリカに本社があるボーズのスピーカーは、低音をアピールした音質でファンが多いので高価買取を期待できます。他にも、デンマークのAVメーカーであるバング・アンド・オルフセンも上質なデザインと音質で非常に高い評価を得ています。最近だとアメリカのハーマン・カードンも斬新なデザインが特徴で人気があり、高価買取を期待できる可能性が高くなっています。
逆にノーブランドの製品やあまり知名度の高くないメーカーのスピーカーは、査定金額が低く見積もられることがあります。

■高額買取のポイント
一般的な家電同様、スピーカーも見た目が査定の大きなポイントになります。そのため、スピーカーを査定に出すのなら、きちんと掃除しておきましょう。使用頻度の少ないスピーカーだと、サランネットなどの細部にホコリがたまって汚れていることがあります。背面も含め、掃除をしてから査定に出しましょう。
また、不用になったスピーカーはなるべく早く買取に出すことをおすすめします。スピーカーも含め家電製品は、特定のシーズンに最新の製品が発売されます。現在最新のモデルを持っていても、さらに新しいモデルが出ると持っているスピーカーが古くなります。もし、持っているスピーカーの処分を検討しているなら、見切るまでの時間を早くしたほうがよいでしょう。


スピーカーの買取査定のチェックは、「音が出ること」と「外観のダメージの有無」の2点で決まるといってもよいでしょう。スピーカーを高額で売りたいのなら、できるだけ早く買取に出すのがポイントです!
不用品回収アース東京・神奈川は、東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。ご不要になったスピーカーをお持ちでしたら、不用品回収アース東京・神奈川までご連絡ください。

不用品回収について

  • サービスの流れ
  • 対応品目一覧
  • 不用品の行方
  • よくあるご質問

当社のサービス一覧

  • 不用品サービス
  • 買取サービス
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越サービス
  • 収納アドヴァイザー
  • 遺品整理サービス
  • 法人のお客様向けサービス

当社について

  • 当社の強み
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • スタッフ
  • 不用品の買取事例

万が一の際には損害賠償保険

人身・物損に適応 最高5,000万円まで 三井住友海上

PAGE TOP

粗大ゴミ・不用品回収のアース東京は安価・安心の粗大ゴミ・不用品回収サービスを東京全域の皆様にご提供致します。
東京の粗大ゴミ・不用品回収ならアース東京まで。

アース東京・携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!

0120-345-627

メールでお問い合わせ