不用品回収アース東京TOP > 買取対象になるプリンターとは?自分で処分すると損するかも!​

2018/01/11

買取対象になるプリンターとは?自分で処分すると損するかも!

こんにちは。不用品回収アース東京です。
プリンターは、電気製品の中でも個人で処分しやすい部類に入るため、つい何も考えずに捨ててしまいがちですよね。しかし、そんなプリンターが売れるのなら、捨てるのがもったいないと思いませんか?
そこで今回は、買取に出せるプリンターの条件をご紹介します。

■買取をしてもらえるプリンター
プリンターは、正常に動くのなら買取を受け付けている業者が多くなっています。もちろん新品、未使用に近いものほど高価買取を期待できます。しかし、プリンターを使わなくなったまま長期間放置していたり、インクヘッドが消耗していたりなど動作に不安のある状態だと買取に出せないと思うかもしれません。実は、動作に不安があるプリンターでも買取を期待することができます!
例えば、プリンター本体の痛みが激しくてもインクの予備が残っているのなら、買取できることがあります。プリンターの中に残ったインクにも値段がつくので、もしプリンター本体を買取れなくてもインクに査定額がつくこともあります。

■プリンターの一般的な査定基準


b9197dd018d94774705609ddd6866583_s.jpg
プリンターの査定基準で最も重要なのは、プリンター本体の状態です。プリンターの中古市場では、動作に問題がないきれいな状態のプリンターのほうが需要があります。もちろん、最新モデルのプリンターほど高価買取となり、大きなプリントサイズに対応したモデルも高価買取を期待できます。また、一部動作不良があるプリンターもプリントできれば問題ないと考えている方に需要があるので、中古市場でよく取引されています。そのため、動作不良があってもプリントに問題がないのなら、一度買取査定に出すことをおすすめします。
壊れたプリンターも業者によって買取できる場合があります。壊れたプリンターを修理する環境が整っているため、買取後に修理すると中古品として販売できので、買取している業者も多くなっています。他にも、プリンターを分解して内部にあるレアメタルを回収し、リサイクルするという目的で買取する場合もあります。

■プリンターを買取に出す前に
プリンターを買取に出すのなら、見た目がきれいなほうが高価買取を期待しやすくなるので本体を掃除しておきましょう。プリンターヘッドの清掃だけでなく、内部のホコリもきれいに取り除くことをおすすめします。また、付属品をそろえておくことも重要です。外箱・説明書・保証書・アダプタ・ケーブル・CD印刷用ディスクトレイなど、購入時のものがそろっていれば買取価格がUPしやすくなります。


プリンターは、正常に動作してきれいな状態なら高価買取を期待できます!高く売りたいのなら、買取に出す前に本体を掃除してきれいにしておきましょう。また、一部動作しない、簡単な修理で直るプリンターも買取に出せる可能性があります。ゴミとして処分する前にまず買取へ出すことをおすすめします。
不用品回収アース東京・神奈川は、東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。ご不用になったプリンターをお持ちでしたら、不用品回収アース東京・神奈川までご連絡ください。

不用品回収について

  • サービスの流れ
  • 対応品目一覧
  • 不用品の行方
  • よくあるご質問

当社のサービス一覧

  • 不用品サービス
  • 買取サービス
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越サービス
  • 収納アドヴァイザー
  • 遺品整理サービス
  • 法人のお客様向けサービス

当社について

  • 当社の強み
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • スタッフ
  • 不用品の買取事例

万が一の際には損害賠償保険

人身・物損に適応 最高5,000万円まで 三井住友海上

PAGE TOP

粗大ゴミ・不用品回収のアース東京は安価・安心の粗大ゴミ・不用品回収サービスを東京全域の皆様にご提供致します。
東京の粗大ゴミ・不用品回収ならアース東京まで。

アース東京・携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!

0120-345-627

メールでお問い合わせ