不用品回収 東京TOP > 東京でブラウン管テレビを処分する方法とは?リユースって何?​

2018/01/11

東京でブラウン管テレビを処分する方法とは?リユースって何?

こんにちは。不用品回収アース東京です。

現在のテレビの主流はもちろん液晶テレビ。古くなったブラウン管テレビを処分するには不用品回収と買取のどちらがいいのでしょうか。実は、現在の日本ではほぼ需要がないブラウン管テレビは、海外ではいまもなお需要があります。
ここでは、不用品回収に出したブラウン管テレビが海外でリユースされている現状とその理由をご紹介いたします。

■海外市場における高い需要
海外では、まだまだブラウン管テレビの需要があります。特に東南アジアなど、現在でもブラウン管テレビが現役で活躍する国は数多くあります。そのため、国内ではブラウン管テレビの買取や不用品回収に応じてくれる業者が多いのです。

ブラウン管テレビが日本製で質がよいとなれば、再利用する品「リユース品」を輸出している事業者にとってはとても価値のある品物になります。

医療用機器や産業機器などにブラウン管テレビを使用している海外では、これらの補修部品としての需要もあり、特に小型テレビの人気が高めといわれています。

■ブラウン管テレビのその他のリユース方法とリサイクル


a3eadb486043fc9badb8632afe6fd6ed_s.jpg
また、ブラウン管テレビはインテリアとしての需要が依然としてあります。近ごろだとブラウン管テレビはめずらしく、特にレトロなブラウン管テレビはインテリアとして人気が高いです。これも「リユース」と捉えてもいいでしょう。

ちなみに、リユースとはかたちを変えずに再利用すること。似たような言葉にリサイクルというものがありますが、こちらはかたちを変えて再利用すること指します。

ブラウン管テレビに部品として用いられているガラスやプラスチック、金属などの資源としての価値はいまもなお大きく、それらはリサイクルされています。家電リサイクル法の施行以後、ブラウン管テレビは適切な方法で回収され、専門の工場でフロン等の有害物質が放出されないように解体・分解されます。そこで取り出された素材や金属が再資源化(リサイクル)され、さまざまな製品の素材として再利用されています。

■処分する前に気をつけること
ブラウン管テレビの回収や買取を行っている業者は数多く存在しますが、気をつけなければならないことがあります。まず、業者によっては、不当な請求を行うことあります。リサイクル料金は無料と表示はしているものの、他の代金に転嫁して請求することがあります。業者選びの際は料金の内訳を聞いてみるとよいでしょう。

一部の悪質な業者は、回収したテレビを道端や山の中に不法投棄することもあります。不法投棄されたテレビが押収された際に、違法行為拘束や罰金などの罰則が元の持ち主に適用されるケースも考えられます。くれぐれも悪質な業者に依頼しないよう気をつけましょう。


ブラウン管テレビがリユースされる理由はさまざまです。不用品回収アース東京・神奈川は東京・神奈川の全市区町村で不用品回収と廃品回収や粗大ゴミ回収のお手伝いをさせていただいております。ブラウン管テレビをお持ちでしたら、不用品回収アース東京・神奈川までお気軽にご相談ください。

不用品回収について

  • サービスの流れ
  • 対応品目一覧
  • 不要品の行方
  • よくあるご質問

当社のサービス一覧

  • 不要品サービス
  • 買取サービス
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越サービス
  • 収納アドヴァイザー
  • 遺品整理サービス
  • 法人のお客様向けサービス

当社について

  • 当社の強み
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • スタッフ
  • 不要品の買取事例

万が一の際には損害賠償保険

人身・物損に適応 最高5,000万円まで 三井住友海上

PAGE TOP

不用品回収アース東京・神奈川は東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に関東全域に展開、不用品を分別しリサイクルを推し進め、最安値を目指しています。
東京・神奈川の不用品回収なら、いつでも不用品回収アース東京・神奈川にご相談ください。

アース関東・携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!

0120-345-627

メールでお問い合わせ