買取事例の紹介

Example

2018年6月20日
教思想家 曽我量深(そが りょうじん)選集 12巻セットの買取り

いつもお世話になっております。本日も弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。


東京都全域にて不良品回収やリサイクル業務を承っております不用品回収アース東京でございます。


皆様は神社やお寺参りにはいかれますでしょうか?

お寺とは、仏尊像を安置し、仏教の教えを説く僧侶が住むところ
神社とは、神道の教えのもと、日本の神様を祀り、祭祀を行うところ

仏教と神社

参拝方法も違い、神社は二礼二拍一礼、お寺は合掌して礼だそうです。
あまり考えず、神社の参拝方法をしていた私ですが皆様はご存知でしたか?

さて今回は福井県にお住まいのお客様から買取りさせていただいた珍しい本について紹介させていただきたいと思います

弥生書房の曽我量深(そが りょうじん)選集 12巻セット



彌生書房の曽我量深選集0620.jpg


曽我量深は日本の明治から昭和期にかけて活躍した真宗大谷派僧侶、仏教思想家です。


伝統的な解釈のもとに継承されてきた仏教、真宗の数学・信仰を、幅広い視野と深い信念によって受け止めなおし、
近代思想界・信仰界に開放した功績は顕著で、近代仏教思想史の展開上、大きな足跡を残されたかたです。
出身地である旧味方村から名誉村民の称号が贈られ、
新潟市南区味方には、同じく名誉村民の脳神経解剖学者の平澤興と曽我量深の2人を顕著する『曽我・平澤記念館』が建てられている。


人と人との出会いや別れがあるように、大切にしていた物との別れもあり、出会いもあります。


手放すのを迷い物置に眠ったままの物、どうしていいかわからず家に眠っている家具や電化製品に玩具などがございましたら、
不用品回収アース東京までお気軽にご相談ください。

一覧に戻る